あなたは大丈夫?賃貸入退去時に見落としがちなポイント2つ


物件にもともとあったものはおいて退去する

賃貸物件に引っ越してきた時、もともと物件においてあったものか、自分が持ち込んだものかをわかるようにしておくと、退去時に安心です。退去するときに誤って持ち去ってしまったりすると、紛失とみなされお金を取られてしまうこともありえます。
物件にもともと備え付けられているもので多いのは、洗濯機取付用のL字型パイプ、テレビ接続ケーブル、LANケーブル、浴室乾燥用の物干しポール、お風呂のふたなどです。入居したときは覚えていても、数年たって退去するときまで覚えているのはなかなか困難なもの。入居したタイミングで、マスキングテープなどで印をつけておくと後々困らないでしょう。

電球の取り換え、部屋の掃除はしっかりと

退去するときのポイントがもう一つ。部屋のメンテナンスです。例えば電球を切れたままにしておくと、取り換え代でお金が発生することがあります。「生活するうえでは大きくは困らないから~」と放置しがちな電球交換も、しっかり済ませておくことをおすすめします。
また、部屋の掃除も忘れがちなポイント。みなさん、ある程度の掃除は退去前にすると思いますが、壁の汚れなども落としていますか?引っ越しでバタバタしているとつい疎かにしてしまいがちですが、目につきやすい壁の汚れは退去時チェックで引っ掛かることが多いです。ここで引っ掛かるとまたクリーニング費がかかってしまうことがあるので、できる限り汚れは落としておきましょう!
何かと出費が多くなる引っ越し。少しでも余計な出費を押さえて、新居の準備に備えましょう!

北斗市の賃貸は、函館市のベッドタウンという性質上ファミリーにも対応した物件が豊富です。また、北海道新幹線の開通などの発展により、比較的新しい物件も多いです。