中古マンションを購入するなら情報入手のスピードが大切


仲介会社から情報を入手しよう

中古マンションを購入したいのであれば仲介会社とのリレーションがとても大切になります。中古マンションは新築マンションと同じようにポータルサイトから探すことができますが、良い物件は売り情報が出る前に水面下で決まることがあるからです。また中古物件の情報は新聞の折り込みチラシかネット検索になりますが、すべての情報をチェックするのは難しいといえます。したがって中古マンションは仲介会社を通して情報を得ることが良い中古マンションを購入できる近道になるのです。

仲介会社の選び方の3つのポイント

自分に合った中古マンションを購入する際の仲介会社を選ぶポイントは、3つあります。

一つ目は自分が購入したいと思っているエリアに根ざした活動をしている仲介会社です。これを見分けるポイントは、折込みチラシや宅配チラシなどを積極的に行っているかどうかです。決して老舗である必要はなく、地元での露出度の高さがポイントになります。

二つ目は大手の仲介会社であるかどうかです。これはエリアによって異なりますが、中古マンションのオーナーが売却に出す際に地元仲介会社と大手仲介会社の二つに出すケースが多いので、大手の仲介会社であればさまざまな情報を持っていることになります。特に都心部では大手仲介会社が人気なので、都心部では大手仲介会社を選ぶようにしましょう。

三つ目は、中古マンションを分譲した会社の仲介部門や系列仲介会社です。これらの仲介会社は分譲時の情報を把握していたり資料があったりするので安心感があります。

柏には複数の路線が乗り入れ、駅も複数あります。柏のマンションを選ぶ際は、どの駅が利用できるのかを調べることが大切です。