家造りは資金計画が最優先!!失敗しないためのポイントを紹介


資金計画の大切さ!!

マイホームを手に入れることに夢をもっている人は多いのではないでしょうか。家造りをする際、資金計画を立てることがとても重要になります。家を建てるとなった時、住宅ローンを組む人が多いと思います。毎月支払いをしなければなりませんが、資金計画に失敗し、ローンの返済が滞ってしまうと、最悪、大切なマイホームを手放さなければならなくなってしまいます。

今は支払い出来ると思いローンを組んでも、将来体調を崩して働けなくなってしまう可能性もあります。景気が悪くなり、職を失ってしまう事があるかもしれません。将来に起こりうる可能性のあるリスクも考え、余裕をもって計画をたてることが大切といえます。

資金計画を失敗しない為のポイント!

一つめは、自己資金をしっかり把握しておくことになります。頭金を多く出せば、毎月の返済額は少なくなります。しかし、将来のリスクを考えると、手持ちのお金を全て、頭金として出すことはおすすめ出来ません。頭金にどれだけ出せ、毎月の返済額がどのくらい支払い出来るかを考え、家造りに出せる金額を把握しておくようにしましょう。

二つめのポイントは、建築費以外に資金がかかるということになります。このポイントは、忘れてはいけない重要ポイントです。家の価格や土地の価格だけを考え資金計画を立ててしまうと、失敗してしまう場合があります。各種税金や手数料、引っ越し代などの費用が意外とかかります。これらの費用も踏まえ、資金計画をたてるようにしましょう。

2000万の家はコストを低くお気に入りの外観を選べることができる注文住宅です。また、設計事務所と相談しながら暮らしやすい家を建てることができます。