あなたはどうやって賃貸物件を選ぶ?失敗しないために知っておきたいポイント


気になる物件を絞り込んでおけば効率的に探せる!

賃貸物件を探す時、とりあえず不動産屋さんに行ってみようと考える人もいるかもしれません。たしかに不動産屋さんにいけば、色々な物件情報を紹介してもらえるでしょう。しかし、不動産屋さんはそれぞれ保有している物件が違うので、自分の要望に合った物件を見つけるためには、何軒も不動産屋さんを渡り歩かなければならないことも多いんです。自宅から近くならまだ良いですが、遠くのエリアで物件を探すとなると大変ですよね。そういう時は、まずネットで情報を探して気になる物件を絞り込んでおくとよいです。

最近は色々な物件情報サイトがあって、全国各地の賃貸物件が数多く取り扱われています。ネットならいつでもどこでも物件情報が探せるので手間がかかりません。ここで物件をいくつかピックアップしておけば、それを取り扱っている不動産屋さんにピンポイントで行けるので、何軒も回る手間がかかりません。

写真や情報だけでは物件の良さは分からない

ネットに載っている写真や情報を見て、すごく良いと思った物件があってもすぐ契約するのはよくありません。物件の良さというのは、写真や書面だけでは分からない部分が多いからです。契約前に必ず内見をして、自分の目で本当に良い物件か確かめるようにしましょう。実際訪れてみたら設備は良いけれど騒音が酷くてとても住めないなんてこともあります。内見に行くときは、メモやカメラを持って行くとよいですよ。細かな部分をメモや写真に残しておけば、他の物件と比較しやすくなります。記憶だけだと間違いもあるので、しっかり情報として残しておくことが大切です。

北見の賃貸を探す時は、事前に賃貸仲介している会社のサイトを複数確認してから出かけましょう。これだけで時間が大きく短縮できます。